お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

Tシャツのこと・・・その3。

目覚まし時計が鳴り、メガネをかけて寝癖グシュグシュのままコーヒーメーカーを洗いコーヒーを淹れ、まだ世の中のことに焦点が合っていない老眼が進んでいる眼でマジックインクと画用紙をみつけ、眠っている時に浮んできたイメージを朝一番に描きました。
f0054783_18204929.jpg

朝一番に描く絵は、授かり物?的な要素が大きく、私の拙いくだらない思考が入っていないのでとても新鮮です。

今朝の授かり物はこれ↑(笑)でしたが、なんだか自分で言うのも変ですが、すごく高尚っぽいような授かり物もたま~~~~にあります。


今日一日、このデザインをもとにTシャツに描いていました。

染料を使って筆でテキスタイルに描く場合、ペンや塗料で画用紙に描くように気軽に思うがままにさらさらさらっと・・・と言うようにはなかなかいかないので少しだけコツがいります。
(染料とラバーインクでも着色の仕方がちがいます。)

テキスタイルの質(生地の織り方、素材の良し悪し)にもよりますが、Tシャツの場合ですと高品質(オーガニックコットンとか)のものになればなるほど、画用紙に描くように思い通りに気持ちよく筆を動かすことができません。

具体的に言うと、高品質のテキスタイルは繊維が細く長いので筆に絡まりやすく、絡まってしまうと毛羽立ちやすくなります。

そうならないようにするには、染料の粘度を工夫し何回か(4~6回)に分けて、重ね塗りをします。その際、筆を押し付けて滑らせてしまうと毛羽立ってしまうので、テキスタイルの一目一目に細筆でしみこませるように染料を入れてゆきます。

こうやって説明を書いているだけで気が遠くなってきた(笑)



花散らしの雨です。

早朝、この雨のおかげでタダメシ喰らいズの散歩に行けなかったので、少し明るくなってきた雰囲気のある外を見ようとカーテンを開けたら・・・道路に面した満開の桜を写真に収めようとしていたカメラマンと目があった(汗)

手にはバズーカ砲のようなレンズがついたカメラ・・・ほんの少しだけ雨が降っていたけど、最近のカメラは雨に濡れても大丈夫なのか?それとも大らかな人柄のカメラマンなのか?

カーテンの後ろにいてもうっかり写ってしまう事があり、そうなると心霊写真のようになってしまうため、レースのカーテンを閉めなおしました。
[PR]
by r100rbeemer | 2013-03-27 18:14 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P