お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

フライングダルメシアン、墜落。

10月14日(日)、横須賀市にあります神奈川歯科大学で開催されました「動物愛護フェスティバル IN 横須賀 三浦」の訓練実演コーナーに、トレーニングスクールの学友のみんなと一緒にマーシーと私が参加して来ました。

内容は、「ああ、やっちまった!(焦)」という感じでしたが、まあ、それはそれ・・・本番に備えて2週間前から学友のみんながトレーナーさんからレッスンを受けるために集まり、賑やかに過ごせた時間がとても楽しかったので、上手く行かなかったり後悔が残るところも沢山あったけど、まぁがんばったしね!という感じです。


演目の最後のキメはドッグキャッチにしたのですが、練習の時からなんだかマーシーの様子がおかしくて・・・なんとなく、ジャンプした時の最高到達点が前より低く感じて、私が少し屈まないとイイ感じでキャッチできなくなっていました。

ここのところ私の腰の調子も良くなかったので、腰への負担も考えてキメのドッグキャッチは止めておこうかな~と思ったのですが、練習ではそれなりに100%成功していたので勢いでやっちゃえ!と思ったのが本番ではその勢いが裏目に出ました(苦)

股関節でも怪我したのか?それとも筋肉??と思い、帰宅後慎重にチェックしましたがどこも痛がる素振りもなく・・・それなのになぜ、そんなにジャンプ力がなくなったの???

もう一度、足や腰や胴回りを細かくチェック・・・・・・・・・・・えぇ!?もしや!?!

マーシーを抱えたまま体重計に乗ってみると・・・マーシー、1.8㎏太ってました(爆)

肉の鎧のおかげで高く跳べなくなったってこと!?(謎)



会場では、いくつかの動物保護団体の方たちのブースがあり保護犬の里親探しや、啓蒙活動をされている団体さんの展示物、掲示物がありました。

私が気になったのはこれ「YELLOWDOG PROJECT」です。
f0054783_1534846.jpg

これが広まってくれたら、「犬にも人と同じく色んな都合がある」ということを理解してくれる人が増え、私もマーシーと歩いているときなどすごく助かる気がします。

いつもお邪魔しているサイトでも同じタイミングで記事が掲載されていたので、こちらもご覧になって見てくださいね。
[PR]
by r100rbeemer | 2012-10-19 15:04 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P