お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

試食する。

色々と考え、
今使っているものとは違ったメーカーのペイントを使おうと思っていたところ、探していたメーカーの物らしきペイントが行きつけのホームセンターにあったと知人が連絡をくれたのでいそいそと行ってみると・・・ザンネン!似ているけどちょっと違いました。

せっかく来たので、店内を物色しているとペット用品コーナーで新製品なのか?ドッグフードのサンプルを配っていました。

「どうぞ!」と手を伸ばして渡してくれたので受け取ると、ハッピを着た”これぞ営業マン!”みたいな感じの男性がそのドッグフードの細かいスペックやコンセプトなどをツラツラと説明してくれました。

我家のタダメシ喰らいズは、主原料が魚のドッグフードを食べていたのですが、そのメーカーのフードが国内に輸入されなくなり困っていたのです。

手渡されたサンプルのフードは、国内の食品メーカーが製造していて、主原料が国内産の魚だそうで、その営業マンが話してくれたコンセプトは私が望んでいたそのものでした。

すごく自信を持って「ヒューマングレードのものを使っています!」と言っていたのですが、その言葉を丸ごと信じたら、どうやればこの価格で提供できるのか?かなり疑問に思うのですが・・・ま、この人がそう信じているならそれでヨシ、でしょうか。

せっかくサンプルをもらったし、それだけ良質なものであり私が望むコンセプトでもあり・・・買ってみてもいいかなと思ったので、袋を開け手にとって食べてみました。

おもむろにドッグフードをポリポリ食べる私を見てビックリしたらしく、営業マンとマネキンさん3人の動きがピタッと止まりました(笑)

周りに居た人もあ然となっていましたが、人間が食べることができないモノを大切な犬に食べさせるわけにはいかないでしょう。

それに、さっき営業マンは声高に「ヒューマングレードの主原料を使っている」と言ってたし・・・。

食べてみた感想は、香ばしくて犬が喜びそうな味付けですが、粒の外側に香料をスプレーして細工してあるようでした。

国内産で、船便輸入の過酷な条件に耐えるために保存料を使う必要がなく、かつ輸送料が値段に反映されていない魚が主原料の良質なフードがあれば嬉しいのですけどねー。
[PR]
by r100rbeemer | 2011-11-30 19:00 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P