お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

夏の終わりと雑記諸々。

8月28日(日)をもって、近隣の海水浴場にあった海の家が一斉に閉店になりました。

夏の間は、夕方17時以降でないと犬連れで海岸には出られない決まりになっているのですが、大体散歩に出られる気温になるのは6時過ぎてからなので、マーシーを連れて毎日海岸に遊びに行っていました。

海の家が開店中は、海水浴客は少なめながらもレゲエバンドのライブなどが毎日ありそれなりに賑わっていましたが、昨日行ってみたら台風の影響などを考慮してか、既に取り壊しの準備が始まっていました。

その様子を見ると、今年の夏も終わったのだな~としんみりなりますね。

f0054783_1328631.jpg

海の家の取り壊し作業をしている職人さん達が、巨大なソフトクリームの置物を持ち上げてえっさえっさと運んでいます。それを不思議そうに半口開けてガン見するマーシーです。


お盆の期間のある1日、今日は何も考えずにぼ~っと過そう!と心に決めながら、ぼ~っと色んな事を頭に浮かべていました。

数年前に14歳で亡くなった猫のこと。

亡くなった父のこと。

良き理解者であり、時に叱咤激励してくれた亡くなった知人のこと。

趣味の分野で力になってくれた亡くなった知人のこと。

人と出会うこと、別れること、死ぬこと、生きること・・・そもそも命ってなんなの?

子どもの頃から、寝しなにず~っと考えてきた疑問です。

そして、人と動物との係わり合いについて・・・それから、音の聞こえない犬ともっと簡単に苦労なく(笑)共存していく方法ってないの?・・・などなど。



シルバーバーチの霊訓という本があり、ここ数年私の愛読書になっています。
(興味のある方は検索してみて下さいね。)

この本の中に、これら全ての謎を解いた答えが書かれています。

でも、「答え」を見ただけではただのカンニングですね(笑)。実践して、自分で答え合わせをしないとダメみたいです。


「Teaching of Silver Birch」(邦題:シルバーバーチは語る)”十八章 霊界から見た戦争”
の中から、私が頻繁に読んでいる章を抜粋させていただきます。


*不戦主義、即ち参戦を拒否する一派の運動をどう思われますか?

・・・中間文省略・・・地上には古いしきたりから抜け出せない人が大勢います。それが宗教的なものである場合もありますし、政治的なものである場合もありますし、自分の想像力で拵えた小さな精神的牢獄である場合もあります。

魂は常に自由であらねばなりません。自らを牢獄の中に閉じ込めてはいけません。周りに垣根をめぐらし、新しいものを受け入れなくなってしまってはお終いです。真理は絶え間なく探求していくべきものです。その境界は限りなく広がっていきます。魂が進化するにつれて精神がそれに呼応していくからです。


*その魂の自由はどうすれば得られるでしょうか?

完全な自由というのは得られません。自由の度合いは魂の成長度に呼応するものだからです。知識にも真理にも叡智にも成長にも「限界」というものがないと悟れば、それだけ自由の度合いが大きくなったことになります。
心の中で間違いだと気づいたもの、理性が拒否するもの、知性が反発するものを潔く捨てることが出来れば、それだけ多くの自由を獲得したことになります。新しい光に照らして間違いであることが分かったものを恐れることなく捨てることが出来たら、それだけ自由になったことになります。
それがお出来になる方が果たして何人いることでしょう?


*経済的な事情からそれが叶えられないひともいるのではないでしょうか?

それは違います。経済的事情は物的身体を束縛することはあっても、魂まで束縛することはできません。束縛しているのは経済的事情ではなくて、その人自身の精神です。その束縛から解放されるための叡智は、受け入れる用意さえあれば、いつでも得られるようになっております。しかし、それを手に入れるための旅は自分一人で出かけるしかないのです。
果てしない旅となることを覚悟しなければなりません。恐怖や危険にさらされることも覚悟しなければなりません。道なき道を一人分け入ることになることも覚悟しなければなりません。しかも真理の導くところならどこへでもついて行き、間違っていることは、それがいかに古くから大事にされてきているものであっても、潔く拒絶する用意が出来ていなければなりません。


☆おまけ

数日前、人生初めて自転車を盗まれました(悲)

みんなに「カギは締めてたの?」と聞かれるのが辛かった・・・(苦)

「じゃ、あなたが悪いんじゃん!」と言われ納得いかず・・・腑に落とすまで数日かかりました(溜)
[PR]
by r100rbeemer | 2011-08-31 13:28 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P