お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

進化とは、時間をかけてゆっくりと。

すこ~しづつ、徐々に徐々に肉食を控えるようになってしばらく経ちますが、

段々と太らなくなった・・・と言いますか必要以上に太る要素を摂らなくなったので身体が軽くなりました。

身体が軽くなると、ヒザや股関節の痛みからも解放され運動し放題!(笑)犬達との散歩の量も増え(もともと歩きすぎが痛みの原因?)良い事ずくめですね。

今では完全に肉食はしていませんが、心配していた栄養素の片よりもなく体調はすこぶる良いです。

それプラス、肉が占めていた味覚&食欲のスペースが空いたことで、他の食材に興味が沸いてきて「あ、これを食わず嫌いしてたことで人生の半分を棒に振ったな~」と後悔しきりなことも多々あり(苦)

これでチョコレートのバカ喰いを控えたら、完璧なヘルシー人間だな(笑)

自分自身の大切な身体ですし思想もありますので、誰彼関係なく他人に勧めるというわけではありませんが、ある方とのお話の中で「肉を食べないと気合が入らないというか、パワーが出なくないですか?」と聞かれたことがありました。

取り立てて、気合でモノゴトを乗り切ろうって性格でもないし、自前のパワー以上にパワーが必要な事もあんまりしてないしな~・・・というのが正直なところですか。



子供の頃、母が人に私を紹介する時に「この子はなんだか知らないけど、犬が好きでどうしようもなくてね~・・・」などと言っていました。

「でも、犬が好きなくせに豚の肉を食べることも好き」・・・母が語る紹介文を聞くたびに、繰り返しこの思いが蘇ってきました。

子どもながらに、肉が食卓に並ぶってことはどういうことなのか、ウスウス感づいてるワケです。


今の私は、自分の顔に責任を持たなければならない年齢をとうに過ぎているワケですが、自分をごまかしウソをつき、気づかないフリをし続けて、数十年かかってやっと「何を語るかではなく、どう行動するかが全てである」を体現できた気がします。


心の中の大きな矛盾にやっと終止符を打つことができたかな、と言う感じです。

それにしても、時間かかりすぎ(溜息)
[PR]
by r100rbeemer | 2011-07-31 10:54 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P