お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

巨塔。

横浜市動物愛護センターに見学に行って来ました。

建物は、いかにもお役所チック!?な感は否めませんが、それはそれでいいとして(笑)
f0054783_18242313.jpg

f0054783_18245717.jpg

レンタル可能な多目的ホールなどがあるせいか、観光バスなど大型車が駐車することも想定されているので、駐車場はかなり余裕があります。

施設の係長の方が丁寧に対応してくださり、いくつかの質問をさせていただきました。

「自分達は事務屋で、正直言って動物関連の業務に付いては全くの素人です。ですのでこれからは有識者や登録していただいたボランティアの方たちと意見交換しながら、この施設を有効活用していただけるように運用していきたい・・・」というような事を仰っていました。


この世の中における、人間の手による動物の不条理な殺され方に対して何かしら意見を持っている一人の人間として、この建物、この施設を目の当たりにして、何か感じる物がないはずはありません。

だけれど、モノゴトが進化するには紆余曲折様々な過程があるわけで・・・この巨大な建物も、進化の過程の中のひとつであり「これで殺処分される犬が減るね!」なのか「こんな建物を造らなくては気がつかないのか?」なのか・・・色々な考え方があって然りなのでしょうね。
f0054783_18252222.jpg

同行した日本犬好きな友人の目が釘付けになっていた日本犬MIXの仔犬。迷子になっていて、飼い主さんが名乗り出ないというのが不思議でなりません。

見晴らしの良い所に資料室があり、動物関連の本が沢山置いてありました。

私が探していた、絶版になっている犬の脳に関する本があり大感激!!その他、興味深い本が沢山ありました。

イギリス人のトレーナーさんが書いたしつけ本がありましたが、”悪い例””失敗の例”として掲載されている写真がほとんどダルメシアンだったのには憤慨(笑)気分が悪かったので、本のタイトルも忘れてしまいました(苦)
[PR]
by r100rbeemer | 2011-06-06 18:26 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P