お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

いいね!ヨコハマ。

横浜市動物愛護センター

正真正銘の”動物愛護センター”ですね、近いうちに見学に行くつもりです。

電話で対応してくださった方がとても親切で好印象、擬人化した言い方はあまり好きではありませんが・・・「怪我をした仔や、収容されて間もないため慣れていない仔、臆病な仔に対しては見学に応じる事はできかねますが・・・」と仰っていました。

センターの仕事の項の、動物保護管理業務(2)に、

負傷や病気等やむを得ず致死処分をする場合には、鎮静、麻酔薬により行い、炭酸ガスによる処分機は設置しません。

と記載されていますね。

私の顔面にある、主要5箇所の穴から水分があふれ出て大変なありさまです(自爆)加齢に伴ない、この穴のパッキンが緩みがちになり、水分放出のコントロールがめっきり効かなくなりました(爆)

聞く所によると、あ然となるような総工費がかかっているようですが、このご時世にこのタイミング、これだけの規模の箱物を造るためにどれだけの方の尽力があったのか・・・。

東日本大震災に伴ない、色んな場面で動物に対しての処遇が取り沙汰されていますが、特に海外のメディアからの批判は日本国民として耳を覆いたくなるような内容ばかりですね。

震災をきっかけに、日本人が動物との関わりや命との関わりについてあらためて見つめなおす要因になるような大きなうねりが起こっているのを、この鈍感な私にだって感じます。

器的にこの私が”大きなうねり”の中に混ざるのはちょっと無理だけど、その末端の”さざ波の水しぶき”くらいにはなりたいですね。
[PR]
by r100rbeemer | 2011-05-26 15:41 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P