お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

流れ星、すぐに消えちゃう君が好きで。

昨夜、

雲が流れ星が見え出したのを見計らってボギーの排泄がてら庭に出ました。

流れ星が見えやすい夜だそうで・・・「神よ、今がその時ならこの私に流れ星をひとつ見せて下さいっ!」とお願いしながら待つこと30分・・・

今がその時ではなかったらしく、結局ひとつも見ることができず悪態をつきながら部屋に戻る。



早朝、ゴミ出ししたり、庭に落ちた枯葉を掃除したり、洗濯物を干したり、今日のスケジュールを頭の中で確認したり・・・

庭にあるベンチに座って紅葉やら黄葉やら枯葉やらでキレイに染まった山の稜線と雲ひとつない青い空をぼ~~~っと眺めていたら、脳波がβ波からα波に切り変わったのがわかった(爆)

そうなっちゃうともうβ波の現実には戻りたくない、戻ったら最後コマゴマとした日常生活のあんなことやこんなことが待っているから。

α波の私が、冷蔵庫の野菜室に紫イモがある事を思い出した。β波の私は今日は大忙しの日だったけれどα波の私はまったく用事がなかったので今日はゆっくり過ごすと決め、七輪で焼イモを焼く事に決した。

「焼イモ」と言うと、一番最初に思い出す友人がいる。

一緒に食べようと誘いのメールをして数分・・・犬達が道路に向って興味を示した。同時にメールが着信、仕事ですぐ近くに来ているんだそうで・・・顔を上げたら、隣の家の生垣の前に立っていました(笑)

焼イモを食べながらしばらく世間話をすると、その友人が居場所を伝え仕事関連のお客さんがやってきました。

ひょんな事からそのお客さんが自分の愛犬との関係で悩んでいて、どうしたらいいのやら分からなくなっていると打ち明けてくれました。

私も友人も犬をしつけることのプロではないので、一愛犬家の立場から失敗談の暴露合戦となり、そのお客さんをより一層ブルーにさせてしまいました(苦)

どうしてそんなナイーブな話を打ち明けてくれたのか理由を聞くと、フェンスの中にいるうちのタダメシ喰らいズが奇跡的にとても大人しく落ち着いて見えたからだそうで、何となく話したらなにかきっかけを掴めるんじゃないかと思ったのだそうです。

色々と犬と接する上での基本的なことをお話してはみたものの、そんなテクニックなんてたかが知れている。

今日庭で焼きイモ好きの友人とツバ飛ばしながらしゃべっていた私は脳波α波の私だったので、タダメシ喰らいズもそのつもりで大らかにまったりと接してくれたのだと思います。

普段の脳波β波のキリキリしていてコントロールしたがりな私は、いつもタダメシ喰らいズに嫌われ、無視され「食べ物をくれたり散歩に連れ出してくれる都合の良いヒト」としか思われていないから・・・(悲)
[PR]
by r100rbeemer | 2010-12-15 16:51 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P