お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

波のある日は親戚が死ぬ。

早朝、

台風が近づいているため、海コースに散歩に行くと波しぶきでメガネも髪もドロドロになりそうだな~なんて思いながらタダメシ喰らいズを引き連れドカドカと坂を下っていく。

昨日の夕方から今晩の2日間にわたり町内は夜祭がとり行われていて、神社の近くに行くとこの時間から今晩の仕込みをしている屋台のおじさんがいた。

このお祭りは、毎年9月7日、8日と決まっていて平日だろうが台風だろうがお構いナシに行われるとのこと。

ある年、
平日の夜それも大雨降りだったためあまりにもお神輿の担ぎ手が少ないせいで盛り上がりに欠いたことを見かねた執行部の方たちが思案し、翌年は7日、8日に近い土曜、日曜に行ったところ、その年は町内で色んな出来事が起こり災いが多かったということがあり、それを期に曜日に関係なく日にちを固定したんだとか。

このお祭りの日は、2日間の両日かどちらかの日に必ず雨が降るらしい。それも半端じゃないほどの土砂降りだそうで、この前我家の外壁の塗装に来てくれていたお祭りの役員をやっている業者のおじさんもそう言っていた。

なるほど、今年もやっぱり雨だわ。それも台風が来ている。



帰路、雨がポツポツ降り出してきたけど、久しぶりでなんとなく気持ちがいいので早足しないでゆっくりとタダメシ喰らいズと坂を登って行く。

大きな通りの曲がり角で知人の旦那さんと遭遇、「行ってらっしゃい!」と挨拶。

しばらくすると、細い小道でまたまた仕事関係の知り合いの方に遭遇、「気をつけて!」と挨拶。

そろそろ家も見えてくると、またまたご近所の方に遭遇、「楽しんできて!」と挨拶。

歩いていたり、自転車に乗っていたり、スクーターに乗っていたりするのだけれど3人ともサーフボードを小脇に抱えながらビーサンにウェットスーツといういでたち。

あの人はお役所勤めだから、小一時間波乗りしてから職場に直行?

あの人は夜間勤務だから夜勤あけ?

・・・あの人は?もしや・・・(笑)

私も会社勤めをしていた時、釣りがしたくて何人もの親戚を殺したり入院させて会社を早引けしたり休んだ経験があるので、多分あの人の親戚の何方かの身にも今朝突然何か起こったにちがいない。
[PR]
by r100rbeemer | 2010-09-08 10:22 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P