お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

みんな知ってますから。

我家のタダメシ喰らいズは、随分前からLUPINEというメーカーの首輪にお世話になっている。

理由は、値段がお手ごろで丈夫で長持ち、そしてデザインも気に入っているから。

丈夫で長持ちなんだけれど、マーシーは散歩中パニックになって引きが急に強くなるので消耗が著しく激しいためボギーとパティよりも交換のサイクルが早い。

メーカーのHPを見ると、ダルが2頭ポーズをとっている写真がある。よく見るとレバー?さらによく見ると2頭ともマユ毛(爆)

本国では、使っている最中破損した場合交換してくれるらしいけど、日本ではどうなんだろう?

マーシーは前に一度だけ、新品の皮製のハーフチョークの首輪をナニが原因でそうなったのか分からないけど急にパニックになって暴れて引きちぎった事がある。

幸い、家の門を出てからすぐのことで、それも近くに車が走ってなかったので事なきを得た。
(50mくらい爆走して、我に返って振り向いたら誰もいなかったので怖くなって走って私の元に戻ってきた)

そのアクシデントがあって、とにかく犬具の強度には人一倍気を使っているつもりで、この経験から私は皮の製品を信用していない・・・皮の製品の問題じゃなくて、マーシーのパニックっぷりがすごいって理由もあるけど(自爆)


話変わって・・・

昼過ぎ、仕事に出かける前に小1時間、3頭引きで散歩に出かける。

たま~に会う大型犬と暮らしてらっしゃる方に話しかけられた。

「大変そうね~」・・・・・・やっぱりそう来たかっ!(爆)

話を要約すると・・・山の裏手に誰も来ない空き地があり、みんなで犬を放して走らせて遊ばせているから、あなたも来て犬達を遊ばせたらいいんじゃないのか?・・・ということらしい。


嫌です(爆)


「誰も来ない空き地」は、あなた達が犬を放してるのをみんな知っているので、行けなくなったから「来ない」だけで・・・東京湾の最深部から入り口まできれいに見渡せる風通しの良い小高い丘に「誰も来ない」ワケがないのですよ(苦)

ま、何がどうあってもマーシーを自宅の敷地とドッグラン以外でリードを外す事はないにせよ、ダルメシアンは目立つので、何か悪行を行った際には、一番最初に槍玉に挙げられそうな気がするし(笑)

散歩を終えて、いそいそと支度をし仕事に出かけようと駐車場に急ぐと、これまたいつも散歩中に会う方と目が合った。

軽く挨拶すると、その方は不思議そうな顔で私を凝視して・・・「あ、どうもこんにちは!」と思い出したように挨拶された。

犬を連れてなかったから、私が誰なんだか分からなかったそうで・・・こんな私でも、犬なしでひとりで歩いていたら誰なんだかわからないらしいのだ(意味深)
[PR]
by r100rbeemer | 2010-01-26 10:51 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P