お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

シロアリバスターズがやって来た!

庭のラティスにシロアリがいるのを発見!

住宅環境上、いつか来るぞ!とは思って覚悟はしていたのだけれど、そのいつかがこの日だったとは・・・

早速、KTがネットで調べ業者さんを呼んで調査を依頼。

その日のうちに担当者が見え、

「庭にいるってことは多分縁の下にもいるでしょう・・・」という事で、さっそく縁の下を調査してもらった。

キッチンの床下収納庫の空間を利用して縁の下に潜ってもらい、カメラ片手にほふく前進で進んで行く業者さんの声がかすかに聞こえる。

「あ!」「お!」「ひぃ~」・・・

聞いてる私達の表情が段々あきらめムードになる。

やっぱり奴らは縁の下にもいたのだ。

ひと通りまわって戻ってきた業者さんが撮って来てくれた映像をテレビで見ながら、現状の説明やシロアリの種類、習性、今までの駆除例などの説明を受けた。

シロアリは数種類いて、我家にいたのはヤマトシロアリだそうで日本固有種であり駆除が比較的簡単にできるとのこと。

ヤマトシロアリの他の種類は、輸入家具や食品などと一緒に海外から持ち運ばれ習性も全く違うので駆除薬や方法も違うらしい。

中には、家の中の柱、天井に群れを作らず単独でよじ登って破壊活動をする種類もあって、それを探すのにシロアリ探査犬を使うそうだ。

アニマルプラネットで見て知ってはいたけれど、実際日本にもいてその業者さんの会社にも一頭現役で任務についているのだそうで、犬種はビーグルとのこと・・・ヤマトシロアリじゃなかったら、そのシロアリ探査犬に会えたのにな~とちょっと残念(笑)

説明を聞き、そんなに酷い状況ではないにしろ、何本かの蟻道ができていてなるべく早く処置した方が被害は最小限に食い止められるだろうとの話なので、早速、駆除を依頼し2日後にシロアリバスターズがやって来た。

駆除薬は、犬や猫その他植物などの身体に害がないそうだけれど、念のためタダメシ喰らいズを1日中2階に避難させた。

約半日かけて駆除作業が終わった。

思ったほど駆除薬のニオイもきつくなく、タダメシ喰らいズの体調にも変化がなかったので一安心。

用心のため、2日間家中のドアを開け放っていたので雨天の湿気のおかげで私の大事にしている本屋、雑誌、画用紙などが湿って波を打ってしまった(苦)

急な出費で財布の中身はダメージを受けたけれど、これから5年間は駆除効果が保証されるらしい。

室内の巨大シロクロアリ(?)との格闘はまだまだ続くが、縁の下のシロアリの攻撃を食い止めることができたのでまずは一安心。

↓3歳過ぎたというのに益々破壊活動盛んな巨大シロクロアリ(爆)
f0054783_9492929.jpg

[PR]
by r100rbeemer | 2009-07-31 09:51 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P