お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

気づきの幸せ。

5月の訓練競技会での様子を、

いつもお世話になっているトレーニングスクールのスタッフのKさんが、応援に来てくださったついでに動画を撮ってくれていたことが発覚!

その日は、私は出場する側で・・・何しろ初めてだったこともあり勝手がわからず、競技に集中したかったので記録に残す事はあきらめていた。

なので、写真も携帯電話で遠巻きにKTが撮ってくれたもののみ・・・デヴュー戦だったけれど、記録より記憶にとどめておく方が私らしいし大事かなと思うことにしていた。

そんな中・・・Kさんが動画を撮ってくれてたことを知り、CDにしてプレゼントしてくれた。

門外不出の家宝とすることを約束し(笑)、レッスンが終わって帰宅しコーヒーをすすりながら恐る恐る見た。


画像を見ながら記憶を掘り起していると、

思っていた以上にダメダメだったり、逆にダメでもともとと思ってたところが以外に上手くいってたりで、

いろんな経験者から聞いてはいたけれど、あらためて競技会の現場ではミラクルなことが起こるものなんだな~と感心する。


何回か見なおすうちにとんでもない事実に気がついてしまった・・・これもある意味ミラクルか!?

私の背後からの映像を見て・・・ジーンズがなんともブカブカなのだ!

普段から、LEVISの501を大き目のサイズを好んで穿いているのだけれど、背後から自分の姿を見ることがほとんどないためこんなにブカブカだったとは知らなかった。

おまけにこのジーンズは、生涯で多分最大に巨大化した時期にまとめ買いしたジーンズのうちの1枚だったから、尚更ブカブカに見える。

ブカブカに見える理由は、体型が変わったから・・・3月頃、最大に巨大化した際体重計のデジタルの数値を見て心に固く決め、COOPの食料品の宅配をやめた。

宅配をしてもらうと、冷凍の間食できるオヤツを中心にアイスクリームなど、なければないで困らないけどあったらあったでそりゃ嬉しい系の食べ物をバンバン注文してしまう。

運動量は相変わらずマーシーと激しく動き回っていたから変わらないはずで、原因といえば動き回った分だけ、もしくはそれ以上に食べてしまう間食に次ぐ間食以外見当たらない。

宅配をやめて数ヶ月・・・はやくもその効果が出ていた。

この映像を見て「もしや?」と思い、KTの29インチのジーンズを穿いてみると・・・

おおお!ジャストフィットじゃんか!・・・レングスがちょっと足りないけど(自慢・爆)

大き目のサイズをわざわざ穿いていたとしても、32インチから29インチのサイズダウンはかなりのモンだと思う。

それも我慢や努力など必死に頑張った感全くナシのサイズダウンだから、なんだか本当に実感がない。


子供の頃、重度の糖尿病を患っていた祖母が、看病する母と間食をめぐって言い争いをしている現場をちょくちょく見かけた。

母の目を盗んで、祖母が管理されている以上の食事を摂ってしまうためその都度体調を悪化させていた。

衝突の機会が増すたび祖母に「どうして必要以上に食べてしまうのか?」聞くと決まって、

「そこに食べ物があるからだ」と有名な登山家のようなことを言っていた。


食材の宅配をやめて以来、我家の冷蔵庫の過疎化は進む。
[PR]
by r100rbeemer | 2009-07-29 09:31 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P