お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ

そのひとことに救われる

昼食に作ったインスタントラーメンをすすっていると電話が鳴った。

闘病中、チャルを診てくれていた若いM獣医師からだった。

我が家のトリオがお世話になっている動物病院は本院、分院があり、7~8人の獣医師がいて曜日ごとにローテーションがあるから、いつも同じ獣医師に診察してもらえるとは限らない。

チャルは闘病中の2週間、入院し退院後も毎日通院していたから病院でも”顔"になってたし、偶然にもそのM獣医師に診てもらうことがほとんどだったから、特別とまでは行かないまでも注意して診てくれていたようだ。

チャルの最期、夜間診療で処置してくれた獣医師はこのM獣医師ではなかった。私も心情的に、最期はM獣医師に・・・と思ったのだけど病院の都合なので仕方ない。

電話の向こうのM獣医師と、この2週間の出来事を色々と話した。最期に処置した獣医師とも話が取れてるようで、こうなってしまったことは本当に予想外で・・・私の力が至らなかった、と何度も何度も繰り返し詫びた。

詫びてもらうのは私達の本望ではなく、むしろ誠実に対応しベストを尽くしてもらったと感謝の気持ちで一杯だし、私達の意向を汲んでくれて希望通りの処置をしてもらえたと満足している。

我が家にはまだ犬が2頭いて、これからも診察してもらうことが何度だってあるだろう・・・

たくさんたくさん経験し、動物達を救うために尽力して欲しい。その為に今回の経験が役立つことが何よりも私達家族の願いだ。

獣医師の、誠実で嘘のないひとことひとことに迷える飼い主は救われる。
[PR]
by r100rbeemer | 2006-03-01 17:03 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P