お気楽絵描きの犬とバイクとアウトドア

bpcraft.exblog.jp
ブログトップ
2006年1月28日にスタートしましたこちらのブログですが、本日をもちまして更新を終了することになりました。

丁度10年間という期間でしたが、ブログを通してたくさんのみなさまと交流できたこと、大変うれしく思っています。

ブログの更新は終了しますが、私自身のライフスタイルが特に変わるということはなく、今まで通り何かしらの(笑)制作活動は続けて参りますので、もし偶然通りかかった街の片隅や小さな紙面の端っこに「あ、これどこかで見たことがあるぞ!?もしかすると・・・」みたいな感じで私の作品がお目にかかることがあり、みなさまの記憶の片隅に少しでも残していただけているのならそれ以上の幸せはありません。

こちらのブログの主役でした”タダメシ喰らいズ”の近況ですが、

パティは、去年の6月に突然、神経系の病気を患い治療をしました。

13歳という高齢でしたし、今まで聞いたり見たりしたことのない症状でしたので発症当時は私自身かなり動揺しましたが、多少後遺症は残ったもののなんとか回復し、今年の4月に無事に14歳の誕生日を迎えることができました。

散歩中は、上り坂は少し辛そうに歩きますが、下り坂(帰路)は「家についたら即ゴハン!」のモチベーションで元気に走って帰ります。流石ダル!これぞダル!です・・・あっぱれ!(笑)

マーシーは、今月5月で10歳(保護犬なので誕生日、年齢は推定です)を迎えますが、相変わらず元気いっぱいです。

10歳ということで、身体にはシミっぽいゴマ状のスポットが増え口のまわりにあったスポットは白髪のせいで形を変えてしまいましたが、全身ムキムキの筋肉は健在で私の目の高さくらいの壁はいとも簡単によじ登ります。

家族以外の人、犬に対しての反応は・・・こちらも相変わらずキツいものがありますが(汗)、持ち前の明るくて素直な性格、そして学習能力が高さは目を見張るものがあります。

最年長だったボギーは、昨年11月に16歳で天寿を全うしました。

亡くなってから、もうそろそろ半年が過ぎようとしていますが、部屋の片隅を掃除している時や散歩の時に来ていたジャケットの襟や袖の部分にボギーの毛がついているのを見つけることがあり・・・そんな時はまだ急に感情的になってしまい、年甲斐もなく鼻の奥の方がキューンと痛くなることがあります、情けない話ですが(苦)

ボギーが亡くなってから、パティとマーシーがいてくれるおかげでペットロスみたいな症状は皆無ですが、元気だったころの写真はいまだに見れずにいます。
(実を申しますと、こちらのブログを閉じる理由の一部は、更新やメンテナンスをしている最中に、こちらに掲載されている元気だったころのボギーの写真が目に入ってくるから・・・だったりします(笑))

最後に、私とKT氏ですが・・・流石に「寄る年波には勝てず」みたいな感じで、身体のあちらこちらに不協和音を感じることもありますが、”五十にして天命を知る”を目前に控え心と身体を整えている段階、といった感じです。

・・・ところで、私の天命ってなんだ?(爆)

新たな人生の目的が見つかったところで、お別れの御挨拶とさせていただきます。


10年間、こちらのブログを通じて親しくお付き合いくださった皆様へ心から感謝申し上げます。

ありがとうございました!お元気で!


DON'T WORRY ,GO EASY.

B&P craft.








☆☆☆
[PR]
# by r100rbeemer | 2016-05-07 05:11 | 日常よもやま話

完了!!!

f0054783_11545443.jpg


昨年末に企画しました「ブログ開設まるまる10周年記念」で作らせていただきました看板ですが、本日申し込みいただきました中の最後の作品の発送が完了しました。

大分時間がかかってしまいましたが、いつものペースと言えばいつものペース(笑)、ご注文いただきましたみなさまのお手元で、私が作らせていただいたものが何かしらのお役にたてましたらこれ以上の幸せはありません。

あらためまして、企画に申し込みくださったみなさま、素晴らしい時間を過ごさせていただきありがとうございました!
[PR]
# by r100rbeemer | 2016-04-13 11:54 | 描いてます

ラストです!

f0054783_14493042.jpg


写真上は、前回アップした作品をアンティーク加工してフレームに入れました。

はじめは、全部赤いフレームだったのですが・・・なんかつまんないな~と思い上部だけ外してグリーンと合わせてアソートにしました。

多分(聞いてないですけど(笑))室内保管なので、雨にあたりつなぎ目から雨水が入って侵食する心配もないと思ったので。

写真下は、今回の企画の最後の作品です。

今日、型を外してアンティーク加工しました。

こちらも、フレームはアソートにする予定です。




私の仕事部屋から見える山の斜面に咲く桜が丁度満開になっています。

今日は、近隣の小中学校の入学式だったみたいで、散歩中に満開の桜をバックに記念撮影している場面に出くわすことが多く、うっかり写ってしまわないように気を使って歩くのに一苦労でした。
[PR]
# by r100rbeemer | 2016-04-05 14:49 | 描いてます

近況はこんな感じです。

久々の更新になります。

今回のオーダーは、3頭一緒に1枚のパネルに。

f0054783_1213565.jpg


着色が終わり、型を取り外した状態で撮影したので、塗料の凸凹があり取りきれてない細かい型がつきっぱなしになっていますが、これからペーパーヤスリで削ってきれいに整えます。


関東でも桜の開花宣言があったらしいのですが(うちにはテレビがないためニュース映像で見てないので定かではない)、私の家の近所にある桜は蕾のままで開花しているのを今のところ見ていません。

今朝の天気予報だと、日差しもあり最高気温は15℃とあったので、午後からパティをシャンプーしたあと天日干ししながら冬の間室内にあったバオバブ、コーヒー、カカオなどの観葉植物を5カ月ぶりに外に出そうと画策していたのですが・・・お昼を過ぎても風が冷たく厚い雲が日差しを遮っているので予定は変更になりそうです。
[PR]
# by r100rbeemer | 2016-03-22 12:13 | 描いてます

旧ユーゴスラビア。

先日、近所の県立公園の遊歩道をマーシーと散歩中に初老の男性に話しかけられました。

「この犬の原産国はどこ???」

この犬は何ていう犬種?とはよく聞かれるのですが、原産国を聞かれるのは初めて。

「クロアチアです。」と答えると、

「お~、旧ユーゴスラビアですね、あそこは紛争・・・大量虐殺・・・難民・・・略奪・・・etc.」

とても夕方の穏やかなひとときに、なんとなく出会った初対面同志の立ち話とは思えないディープな内容になってしまいました(笑)

別れ際に男性は、優しく愛おしい眼差しでマーシーを見つめ「お前も大変だったね。」と言いながら手を振って歩いて行かれました。

あ、マーシーは紛争の戦火をくぐり抜けて生きのびて我が家にたどり着いたワケじゃないから(笑)。

クロアチアと言えば、サッカー代表チームのユニフォームのカラーリングが大好きで、クロアチアの試合はついつい見てしまいます。

パッと見、配色が同じなので大阪のくいだおれ太郎の衣装っぽいんです(笑)
(私はよく似ていると言われます、眉毛が?(苦))



今日は、昨年暮れに友人がパン屋さんを開店したので、そちらの道案内の看板2枚の制作に掛かり切りでした。

ちょっと珍しいグリーンがイメージカラーで(私にとっては)とても調合が難しく・・・何度やってもうまく行かなくて、また泣きそうになりました(笑)。
[PR]
# by r100rbeemer | 2016-02-05 14:15 | 日常よもやま話
ステンシルの型を外しました。

所々接着剤がくっついたままですが、これから時間をかけて少しづつ削ってなんとな~くイイ感じになるよう整えます。

f0054783_16445221.jpg


名前のロゴの色は、ドイツとクロアチアの国旗の色にしました(全然わかりづらいこだわり(笑))。


お昼前、完成品をフレームに収める作業をしていたのですが、プレートをネジ止めする前に強力接着剤で固定し動かないように抑えていたら、右手の人さし指と薬指2本がばっちりフレームにくっついてしまい、何年かぶりに本気で泣きそうになりました(恐)。

節分の行事でまかれた豆が行く先々の道路に落ちていて、マーシーとの散歩が一苦労でした。

明日の排泄物の中味が想像できます(笑)。
[PR]
# by r100rbeemer | 2016-02-04 16:44 | 描いてます

進んでます。

昨日、都内や横浜市内は雪が積もり交通が麻痺状態だったようですが、三浦半島はほとんど雪は降りませんでした。

ただ、昨日今日と風はかなり強く吹いていて、マーシーと散歩に出かける前に顔がカサカサにならないように保湿クリームをこれでもか!ってくらいたっぷり塗って出かけたのですが、帰宅時には既に皮膚が砂漠のような状態になっていました。

あ、これは強風のせいじゃなく年齢のせい???(自虐)

f0054783_17404650.jpg


「まるまる10周年記念企画」ですが、ゆるゆるペースで進めています。

写真では分かりづらいかと思いますが、ステンシルの型に漆喰に似た下地材を流し込み、その上から何重にも着色しているので触ってみるとかなり凹凸があります。

この作品は、特にリクエストがなかったので室内展示用のコーティング剤を塗りました。室内用ですが、完全に乾くまではちょっとオイルの匂いがあります。

さっき、ハッとなって気がついたのですが・・・今回申し込んで頂いた作品のテーマは、レバダル率がすごく高いです(笑)
[PR]
# by r100rbeemer | 2016-01-19 17:40 | 描いてます

初海。

f0054783_1741497.jpg

今日から仕事始めの方が多いせいか、近所の海岸にやっと静けさが戻ってきました。

今年は、趣向を変えてタイドグラフと月の満ち欠けが描いてあるカレンダーを選んだので、海岸に行ったり夜の散歩の際に月を見るのが俄然楽しみになりました。

海岸に着くなり、干上がった魚を探そうとするマーシー・・・私に叱られたので、何度リクエストをしてもカメラ目線をくれませんでした(苦)

この視線の先もネコです(笑)
[PR]
# by r100rbeemer | 2016-01-04 17:41 | 日常よもやま話

2016。

今年もよろしくお願いいたします。
f0054783_17463278.jpg

カッ!と見開いた鋭い視線のその先には・・・・ネコ!(笑)
[PR]
# by r100rbeemer | 2016-01-01 17:46 | 日常よもやま話
今年は、兎にも角にも動物病院に通いに通った一年でした。

昨日も行ったし(笑)

パティは、おかげさまで下痢もおさまり復調したようで安心して新年を迎えられそうです。


動物病院といえば、6月にパティが頸椎を痛めた際に、症状の原因を詳しく調べるためかかりつけの病院から東京農工大学の動物医療センターを紹介していただいたのですが、その際に待合室で私たちの右隣で診察を待っていたとても身体の大きなパピーが印象に残っています。

その犬は、生後7か月の超大型犬同士のMIXで、一目見ただけで両親の特徴が色濃く感じられる個性的な風貌でした。

飼い主さんのお話では、生後間もなく後足の股関節と膝に先天的な疾患があるのがわかり、ブリーダーが放棄したところをご縁があって譲り受けたとのことでしたが、歩いている姿を見て素人目にも重大な疾患があるのがわかるほど身体のバランスが良くない状態で、その犬の表情からとても辛そうに見えました。

このまま何もしなければ痛みのあるまま生後1年経たないうちに歩くことができなくなる・・・そういう状態だそうで、飼い主さんはその犬のQOLのために何か活路を見いだせないだろうかと色々と模索している様子でした。

そんなに遠くない未来に、本当に大変な決断を下さなければならないとのことでしたので、私も胸が詰まってそれ以上お話を聞くことができなくなってしまったのですが、でも、この飼い主さんならこの犬のために最善の決断をしてくれるだろうと思いました。

あの犬は元気にしてるかな・・・どこかで会えたら、絶対「あの時の犬だ!!」ってひとめでわかると思うんですよね~・・・。

あの犬は元気にしてるかな~・・・。



一昨日、KT氏が玄関のドアに正月飾りをつけてくれました。

今年は、色々とイレギュラーな出来事がたくさんあり大変な一年だったので、いつものオーソドックス(赤いエビとかがついてる)なものではなく、趣向を凝らしてゴールドのヒラヒラしたものと長沼産のお米がたわわに実った稲穂が飾りについているゴージャスな感じのものを選んでみました。

夕方、今年最後のマーシーの散歩を終え一息ついていると、KT氏ががっかりした顔で呆然と玄関に立っていました。

燦然と輝く稲穂が実る我が家のゴージャスなお正月飾りですが、その稲穂の先にたわわに実っていたはずのお米が、スズメに食べられたらしくすべてなくなり稲穂の枯草だけがビミョーに残っていて、まだ年が明けていないのに、なんとも無残なショボいお正月飾りになってしまいました。

まぁ、スズメが喜んでくれたのならそれでイイやね(笑)


そんなこんなで、いろんなことがあった我が家の2015年は無事に暮れようとしています。

来年もこちらのブログを通じてたくさんのみなさんとご縁がつながるとうれしいです。

2016年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
# by r100rbeemer | 2015-12-31 22:04 | 日常よもやま話

さすらいのお気楽絵描きがつづる呑気な日常生活


by B&P